【開会式】高等学校夏の選手権大会 個人戦開会式に若大将 原辰徳氏が登場!

DSC_0018

8月9日、全国高等学校・中学校ゴルフ選手権大会 個人戦開会式が神栖市文化センターにて開催されました。

当日は、台風の影響が心配される中 約500名の選手が参加しました。

名門巨人軍を2度のリーグ3連覇、2度の日本一に導くだけでなく、日本代表の監督してWBCでも連覇にも

貢献し、さらには自身も選手として「高校」「大学」「プロ野球」いずれのステージでも大活躍し続けてきた

若大将 原辰徳氏がゲストスピーカーとして会場を訪れた。

プロスポーツ選手として、自身が常に心がけていることやスポーツ選手としてのプレッシャーへの向き合い方などを、

体験談を交えて生徒達に伝授した。

また、自身もシニアツアーに参戦するなどゴルフの腕前がプロ級なのは有名な話。

先日、熊本・阿蘇シニアオープンゴルフトーナメントに電撃参戦し、プロツアー初参加ながら予選を通過するなど

野球以外のフィールドでも常に挑戦を続ける原氏のトークに、保護者の皆様も興味津々だった。

原氏も注目する個人戦は、競技日数を1日に短縮し11日(土)にセントラルゴルフクラブで開催される。

17日本女子アマ覇者安田祐香(滝川第二高)、18日本女子アマ4位西村優菜(大商大高)、PGAジュニアゴルフ選手権覇者 古江彩佳(滝川第二高) 他

プロのレギュラーツアーでも上位に顔出すトップ選手が一堂に集結する。

安田祐香(滝川第二高)が団体戦に続いて個人戦でも栄冠を手にするのか?

注目の競技は、11日に開幕する。