全国高等学校ゴルフ選手権大会


MENU

過去の成績

2011年
8/4 〜 8 in 三重・白山ヴィレッジGC

icon_men
団体の部(37校)
男子は初日5位の沖学園(福岡)が逆転で2年ぶり4度目の全国制覇を果たした。朴正煥(2年)が3アンダーでけん引。初日首位水城(茨城)との6打差をひっくり返した。水城は3位に終わった。女子は埼玉栄(埼玉)が、こちらも逆転で22年ぶり2度目の優勝を飾った。1年の保坂真由が4アンダーで、初Vを狙った初日首位大院大高(大阪)の夢を打ち砕いた。大院大高は2位に泣いた。  最後まであきらめずにプレーした沖学園に朗報が待っていた。強風と雨の悪コンディションでスタートした最終日。三重野里斗(りいと、2年)が1アンダー、韓国からの留学生・朴正煥(2年)が3アンダーで、逆転優勝をたぐり寄せた。「日本が好き」という朴は11歳からゴルフを始め、中学時代には韓国ナショナルチームにも選ばれた逸材。「(控えだった)1年目は悩んでいたが、ようやく素質が開花した」と田中監督も手放しで喜んだ。
優勝
沖学園 (福岡県)

past01

選手名 合計 1日目 最終日
428 217 211
三重野 里斗 (2) 141 71 70
朴 正煥 (2) 143 75 68
坂牧 一静 (2) 152 79 73
時松 源蔵 (3) 145 71 74
2位
本部 (沖縄県)
選手名 合計 1日目 最終日
430 213 217
比嘉 一貴 (1) 143 72 71
兼城 大 (3) 151 75 76
伊差川 紘治 (3) 139 67 72
伊波 宏隆 (3) 148 74 74
3位
水城 (茨城県)
選手名 合計 1日目 最終日
432 211 221
桜井 大樹 (2) 154 75 79
松原 大輔 (2) 145 72 73
滝 雅志 (3) 150 72 78
佐藤 大平 (3) 137 67 70
4位 大院大高 (大阪府)
合計 433( 215 / 218 )
5位 日章学園 (宮崎県)
合計 433( 215 / 218 )
6位 香川西 (香川県)
合計 434( 217 / 217 )
7位 杉並学院 (東京都)
合計 434( 217 / 217 )
8位 金沢学院東(石川県)
合計 436( 217 / 219 )
9位 鹿島学園 (茨城県)
合計 442( 217 / 225 )
10位 滝川二 (兵庫県)
合計 446( 220 / 226 )
11位 堀越 (東京都)
合計 447( 231 / 216 )
12位 明徳義塾 (高知県)
合計 449( 220 / 229 )
13位 埼玉栄 (埼玉県)
合計 450( 220 / 230 )
14位 星城 (愛知県)
合計 451( 226 / 225 )
15位 福井工大福井 (福井県)
合計 452( 217 / 235 )
16位 東北 (宮城県)
合計 453( 225 / 228 )
17位 京都学園 (京都府)
合計 453( 228 / 225 )
18位 作陽 (岡山県)
合計 455( 224 / 231 )
19位 柳川 (福岡県)
合計 457( 224 / 233 )
20位 広島国際学院 (広島県)
合計 458( 226 / 232 )
21位 拓大紅陵 (千葉県)
合計 458( 222 / 236 )
22位 札幌光星 (北海道)
合計 460( 227 / 233 )
23位 美濃加茂 (愛知県)
合計 460( 234 / 226 )
24位 佐野日大 (栃木県)
合計 461( 232 / 229 )
25位 明大中野 (東京都)
合計 462( 233 / 229 )
26位 千葉学芸 (千葉県)
合計 462( 236 / 226 )
27位 日大高 (神奈川県)
合計 462( 224 / 238 )
28位 甲南 (兵庫県)
合計 464( 229 / 235 )
29位 作新学院 (栃木県)
合計 465( 233 / 232 )
30位 正智深谷 (埼玉県)
合計 472( 243 / 229 )
31位 横浜旭陵 (神奈川県)
合計 474( 242 / 232 )
32位 栄徳 (愛知県)
合計 474( 235 / 239 )
33位 関西学院 (兵庫県)
合計 475( 248 / 227 )
34位 大阪桐蔭 (大阪府)
合計 476( 237 / 239 )
35位 学法石川 (福島県)
合計 477( 245 / 232 )
36位 北海学園札幌 (北海道)
合計 479( 243 / 236 )
37位 埼玉平成 (埼玉県)
合計 482( 244 / 238 )
38位 星陵 (静岡県)
合計 516( 264 / 252 )
39位 東海大四 (北海道)
合計 533( 269 / 264 )
icon_lady
団体の部(28校)
女子は関東王者の埼玉栄が底力を見せた。1年生の保坂真由が4アンダーと爆発、3年の渡辺彩香が2アンダー、2年の江沢亜弥がパープレーとし、8打差を逆転した。この日5バーディーの保坂はパーオン16回とほぼ完璧な内容。朝に痛めた左手首にテーピングをして奮戦した。「初の全国団体戦でチームに貢献したかった」という保坂。初日3オーバーだったが、最終日に公約を果たした。
優勝
埼 玉 栄 (埼玉県)

past02

選手名 合計 1日目 最終日
429 219 210
渡辺 彩香 (3) 141 71 70
保坂 真由 (1) 143 75 68
江沢 亜弥 (2) 148 76 72
辻 梨恵 (3) 149 73 76
2位
大院大高 (大阪府)
選手名 合計 1日目 最終日
436 211 225
浜崎 亜矢茄 (3) 146 72 74
森井 菖 (3) 151 71 80
八上 ひかる (2) 150 74 76
浜田 茉優 (1) 143 68 75
3位
沖学園 (福岡県)
選手名 合計 1日目 最終日
439 216 225
城間 絵梨 (3) 147 72 75
井上 りこ (3) 146 71 75
種子田 香夏 (1) 150 74 76
佐伯 珠音 (1) 146 73 73
4位 樟南 (鹿児島県)
合計 441( 218 / 223 )
5位 日大高 (神奈川県)
合計 446( 221 / 225 )
6位 岩瀬日大 (茨城県)
合計 448( 222 / 226 )
7位 福井工大福井 (福井県)
合計 449( 227 / 222 )
8位 東海大二 (熊本県)
合計 450( 224 / 226 )
9位 美濃加茂 (岐阜県)
合計 452( 228 / 224 )
10位 作陽 (岡山県)
合計 455( 222 / 233 )
11位 山梨学院大付 (山梨県)
合計 455( 227 / 228 )
12位 拓大紅陵 (千葉県)
合計 456( 222 / 234 )
13位 京都学園 (京都府)
合計 458( 234 / 224 )
14位 滝川二 (兵庫県)
合計 458( 229 / 229 )
15位 いなべ総合 (三重県)
合計 465( 237 / 228 )
16位 厚木北 (神奈川県)
合計 465( 230 / 235 )
17位 千葉学芸 (千葉県)
合計 470( 224 / 246 )
18位 熊本国府 (熊本県)
合計 471( 235 / 236 )
19位 誠英 (山口県)
合計 473( 236 / 237 )
20位 香川西 (香川県)
合計 474( 232 / 242 )
21位 明徳義塾 (高知県)
合計 475( 241 / 234 )
22位 大阪桐蔭 (大阪府)
合計 481( 242 / 239 )
23位 金沢学院東 (石川県)
合計 482( 236 / 246 )
24位 東北 (宮城県)
合計 490( 238 / 252 )
25位 羽黒 (山形県)
合計 520( 267 / 253 )
26位 日大山形 (山形県)
合計 665( 340 / 325 )
            
icon_men
個人の部 
キングコース
男子個人の部はJGAのナショナルチームに入っている逸材・小西健太(瀬戸内2年)が初日にマークした5アンダーをキープして初優勝。昨年のリベンジを果たした。昨年のこの大会は初日に67で首位スタートも、2日目の71が響いて1打差2位に終わった。それだけに「インでもっとスコアを伸ばしたかったけど、昨年1打届かず悔しい思いをしたのでリベンジできてよかった」と喜びも倍増だった。

past03

順位 選手名 合計 1日目 最終日
1 小西 健太
広島県 / 瀬戸内(2)
137 66 71
2 香妻 陣一朗
宮崎県 / 日章学園(2)
138 68 70
3 池村 寛世
鹿児島県 / 尚志館(1)
139 72 67
3 佐藤 大平
茨城県 / 水城(3)
139 70 69
3 加藤 龍太郎
岡山県 / 作陽(3)
139 69 70
6位 山本 太郎
(大阪府 / 大院大高 3年)
合計 140( 71 / 69 )
6位 時松 源蔵
(福岡県 / 沖学園 3年)
合計 140( 70 / 70 )
6位 村山 駿
(広島県 / 広島国際学院 3年)
合計 140( 68 / 72 )
9位 浅地 洋佑
(東京都 / 杉並学院 3年)
合計 141( 72 / 69 )
9位 石塚 祥成
(福岡県 / 福岡第一 1年)
合計 141( 72 / 69 )
9位 伊藤 誠道
(東京都 / 杉並学院 1年)
合計 141( 71 / 70 )
9位 山本 豪
(兵庫県 / 育英 3年)
合計 141( 70 / 71 )
9位 勝亦 悠斗
(静岡県 / 富士市立 2年)
合計 141( 69 / 72 )
9位 原 周平
(香川県 / 藤井学園寒川 3年)
合計 141( 68 / 73 )
15位 栗永 遼
(香川県 / 香川西 2年)
合計 142( 72 / 70 )
15位 千葉 蒼隼
(福岡県 / 一ツ葉 1年)
合計 142( 71 / 71 )
15位 宮原 雅人
(福井県 / 福井工大福井 1年)
合計 142( 70 / 72 )
15位 幡地 隆寛
(岡山県 / 作陽 3年)
合計 142( 69 / 73 )
15位 岩本 一陽
(石川県 / 金沢学院東 2年)
合計 142( 68 / 74 )
icon_men
個人の部 
クイーンコース
女子個人の部は、男子プロゴルファー川岸良兼(ミズノ)の次女・史果(日大高2年)が3打差を逆転して通算2アンダーで初優勝し、大会史上初の親子優勝を成し遂げた。川岸が親譲りの勝負強さを見せつけたのが最終18番パー5だった。「ここでバーディーを取らないと追いつけない」と勝負に出た第3打はピンを4メートルオーバー。だが、下りのスライスラインを読み切ってバーディーを奪い、優勝をたぐり寄せた。「勝ったとは思いませんでしたが(トップに)並んだかなという気持ちはあった。あのパットが勝負のパットだったんですね」。大会史上初めての親子優勝に「両親に感謝したい」と感激で声を震わせた。

past04

順位 選手名 合計 1日目 最終日
1 川岸 史果
神奈川県 / 日大高(2)
142 71 71
2 永峰 咲希
宮崎県 / 宮崎日大(1)
143 73 70
2 田口 晴菜
熊本県 / 東海大二(3)
143 70 73
4位 江沢 亜弥
(埼玉県 / 埼玉栄 2年)
合計 144( 72 / 72 )
4位 金沢 志奈
(茨城県 / 岩瀬日大 1年)
合計 144( 70 / 74 )
4位 山戸 未夢
(北海道 / 札幌光星 1年)
合計 144( 68 / 76 )
7位 鬼頭 桜
(岐阜県 / 美濃加茂 2年)
合計 145( 72 / 73 )
7位 松田 唯里
(福井県 / 福井工大福井 2年)
合計 145( 72 / 73 )
7位 飛田 愛理
(茨城県 / 岩瀬日大 2年)
合計 145( 71 / 74 )
7位 比嘉真美子
(沖縄県 / 本部 3年)
合計 145( 71 / 74 )
11位 北村 響
(滋賀県 / 滋賀学園 1年)
合計 146( 74 / 72 )
11位 大山亜由美
(鹿児島県 / 樟南 3年)
合計 146( 74 / 72 )
11位 堀 琴音
(兵庫県 / 滝川二 1年)
合計 146( 68 / 78 )
14位 境原 茉紀
(広島県 / 広島国際学院 1年)
合計 147( 77 / 70 )
14位 押尾 紗樹
(千葉県 / 拓大紅陵 3年)
合計 147( 75 / 72 )
14位 八上 ひかる
(大阪府 / 大院大高 2年)
合計 147( 75 / 72 )
14位 土田 沙弥香
(福井県 / 福井工大福井 2年)
合計 147( 74 / 73 )
14位 寺田味 花帆
(奈良県 / クラーク奈良 3年)
合計 147( 74 / 73 )
14位 浜田 茉優
(大阪府 / 大院大高 1年)
合計 147( 74 / 73 )
14位 武尾 咲希
(福島県 / 会津学鳳 2年)
合計 147( 73 / 74 )
14位 向後 波香
(千葉県 / 拓大紅陵 3年)
合計 147( 72 / 75 )
14位 種子田 香夏
(福岡県 / 沖学園 1年)
合計 147( 72 / 75 )
14位 堀 亜梨紗
(熊本県 / 熊本国府 1年)
合計 147( 71 / 76 )
            
TOP